主日礼拝の後、

あっこママは

家庭局(摂理で結婚した人たち)の話し合いに参加し、

その間、ぱんだパパと一緒にいた

チタちゃんはアスレチックに行きたがり、

トラ君はボートに乗りたがっていました

 

話し合いが終わって、

あっこママが子供たちに合流しました

 

アスレチックが3時半までに入場、

ボートが4時半受付終了なので、

まずはアスレチックに行きました

 

最初に自分の希望が通らなくて

いじけるトラ君(笑)

 

アスレチックのあと、

ぱんだパパのスピード運転(笑)で、

都内のボートに乗れる池に向かいました

 

ぎりぎり間に合った!

 

ぱんだパパとトラ君、

あっこママとチタちゃんの

手漕ぎボートを2槽借りました

 

チタちゃんは

ぱんだパパに教えてもらったので

今では、手漕ぎボートを上手に操ります

 

あっこママよりもはるかに上手い!

あっこママは乗せてもらいました

 

 

そういえば、

夏休みに、教会の大学生のお姉さんと

上野公園のボートに乗った時も、

チタちゃんがずっと漕いでいたっけ(^^)

 

 

ぱんだパパはトラ君に

ボートを漕がせてあげています

 

きっとトラ君も数年したら、

あっこママよりもうまくなるんだろうな〜

 

夕暮れの中、

小さなカモがずっとついてきます

ボートのすぐ側に来たり、

後ろに回ったり、

横に近づいたり、

 

いなくなったと思ったら

ボートの陰から顔を出したり、

 

餌も何もあげていないのに、

ずっと横をついてきました

 

「ふしぎだねー。ずっと着いてくるね」と

チタちゃんと話していたら、

 

あ、これは万物啓示だ、という考えが浮かびました

主がいつも隣にいる、という

御言葉があります

 

そのように、

主がいつも隣にいて、

ぴったり離れず、ずっと一緒にいるよ

 

あなたが忘れても、

忙しくて他のことをやっていても、

いつも隣にいるよ、

 

見えないと思っても

隣にいるよ、

 

そのように

神様がおっしゃっていることを

感じました

 

あっこ

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)