摂理ママのあっこです

先週金曜の夜9時ごろ、
子供達を寝かせるために
消灯しようとして、
何かの気配を感じました。

振り返って
「ぎゃーーーー」

カブトムシの幼虫が
飼育ケースから脱走しようと
していました


「ちょっとぉ。チタちゃん!トラ君!」

駆けつけてきた子供たち
「うぇー、気持ちわるーい」

そういえば、
数日前から
朝になると飼育ケースの蓋が
空いていて、

「トラ君、ふた開けたでしょー」とか
「トラ君のおもちゃが上から落ちたんだよ」とか
トラ君のせいになっていた(苦笑)

ごめんね、トラ君

ヤツが自力で脱走していたんだ(汗)

「トラ君、ちょっと見といて〜」

ちょうどその日、
前もって倉庫から持ってきていた
大型の飼育ケースを
車から家に持ち帰っていたので、

100円ショップで買ってあった
カブトムシの土を入れ、
霧吹きで土を湿らせる

「ママ〜、落っこちたよ」
トラ君の悲鳴


飼育ケースの外に落ちた
幼虫を
割り箸でつまんで
飼育ケースに戻す

チタちゃん
「やだー、きもちわるすぎ!!」

子供たちの協力をあおげないので
あっこママは一人で外で土作り

何が悲しくて金曜の夜の10時近くに
土作りしてんだろう、とか思いながら
霧吹きで土を湿らせ続ける

「ママ〜、逃げようとしているよ」
またトラ君の悲鳴

大きな飼育ケースを持って入ると
幼虫は保護シートを食い破って
ケースの外へ逃げようとしていた(汗)

昨日までもこうやって脱走してんだ(絶句)

大きな飼育ケースに紙ごと移動。

こんどは紙から体が抜けない幼虫。。。

チタちゃんがため息をついて
「気持ち悪くて仕方がなかったのに、
なんか見慣れてきちゃったよ。」

「触りたくない」と騒ぎながら
保護シートをハサミで切ると、
幼虫は土の中へと潜っていった

きっと
100円ショップで買った
飼育ケースが狭かったんだろうなぁ

それにしても
幼虫で脱走するんなんて
成虫になったら何をしでかすんだろうか

夜の9時までに寝かそうとがんばったのに、
脱走騒ぎで、
全部終わったのは10時過ぎ・・・

脱力したあっこママでした

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)