つれづれ

母からの手紙〜出産の記憶〜


母から手紙が届きました。

 

 

ひろこ 2月26日

お誕生日おめでとう

はじめての出産で

佐渡の家に来ていた実家の母と

おじいちゃんと

看護婦さんにスグに来てくださいと言われ

お父さんの運転で病院へ行き

安産で生まれて来てくれたこと思い出します。

健康に気をつけて

お体を大切にしてください。

旦那様、みいちゃんによろしくお伝えください。

母より

 

 

 

娘みいが産まれた時のことを思い出します。

大変な時間を経て・・・産まれた瞬間

全ての苦痛は忘れてしまいました。

あまりにも嬉しくて、感謝が溢れました。

 

 

『産まれてきてくれてありがとう

よくがんばったね。ありがとう。ありがとう。』

と何回も娘みいに話しかけ神様に感謝しました。

 

 

 

一人一人に色んなストーリーがあります。

この世に生まれてきたストーリー。

成長と出会いのストーリー。

神様と出会うストーリー。

どれも本当に神秘的。

 

 

奇跡のような瞬間が

積み重なってうまれたわたし

わたしは神様の愛の中でうまれ

今もその愛の中で生きています

 

ただ、その愛が

あまりにも大きくて

あまりにも深くて

あまりにも優しくて

気付かず感謝できず

通り過ぎることがあります

 

毎日このひとつひとつに感謝して

愛で感謝で生きていきたいです。

 

 

 

 

 


ABOUT ME
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい中学生の娘三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。