こども・子育て

摂理の小学生、やると決めたらやる その1 ~自転車


摂理ママのあっこです

今は小学生のちたちゃん、

4年前の夏、
幼稚園の年長さんの時に
補助なし自転車に乗れました

自転車に乗れるまで
家から離れた交通公園に
15回以上通いました

用事の帰りに行くから
一回の時間は短いけれど、

「行きたい?」と聞くと
「うん」
心を決めていました

そして、ひたすら
補助輪なし自転車の
練習をしていました

よく自転車に乗れない子は
親が後ろを押さえて
一緒に走ったりするけれど、

あっこママは
赤ちゃんのトラ君がいたのと

中途半端に後ろを押さえるより
自らバランス感覚を
身に付ける方が良いと思い、

口は出すけれど
手は出さず
見守っていました(笑)


暑い夏の中、
ちたちゃんは
一人で自転車と格闘していました

何度も何度も
うまく乗れなくても
諦めず
ひたすら黙々と
練習を続ける
ちたちゃん

そして
いつまで続くのかと思っていた夏の日、
ふっと乗れるようになりました

一度乗れると
あとは不思議なくらい
すいすいと乗れるようになりました

今思えば
ストライダーに乗っていれば
(ペダルなし用事自転車)

もう少し楽に
補助輪なし自転車に乗れたかも(苦笑)

その2に続く)


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 高校生のチタちゃん(女子)と小学校高学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は在宅ワーカーとして自分を作り中。 趣味は食べること、ウォーキング、旅行、動物園・水族館に行くこと、悩みは偏食&少食の子供たち、彼らが食べる簡単おいしいご飯を探求中!