摂理メンバーであり、子供のママの私

先週から私のメインテーマは、

小学生の子どもの宿題、、、です(^_^;)

 

夏休みを満喫しつつ、

宿題もやっていたはずだったのですが

のんびり屋さんの我が子

 

宿題ものんびり、じっくりやっていて

まったく終わる気配がありません

低学年のうちは

仕方がないかと思いつつ

さすがに

締切が近づくこの頃

 

ママが重い腰をあげて

朝から、宿題、宿題、と催促

 

午前中は宿題、

午後は終われば外出

 

終わらなければ、

引き続き宿題か図書館、という

かわいそうなスケジュールにしたところ

 

宿題は着々と進み始め

昨日までに全ての宿題が終わりました

 

終わったのはいいけれど

子どもがストレスを感じており

もう少し別の方法はなかったかと

改めて反省しています

摂理の良いところは

いつも

自分を治すべきところを見つけ

治すチャンスを与えて下さるところ

 

私は正しいんだ!

これでいいんだ!

お前が悪いんだ!

 

大人になればなるほど

年を重ねれば重ねるほど

主張しがちだし

プライドも高くなるし

頑固になりがちですが

 

摂理では

自分の悪いところ

自分が間違っているところ

 

ずっと昔のことでも

最近のことでも

見つけたら、即、反省します

 

もし誰かに悪いことをしていたら

謝ります

 

まずは神様にあやまって、

それから被害を受けた(?)

相手にもあやまります

 

自分のプライドが邪魔して~なんて

言ってられません

 

ちょっと

子どもを怒りすぎちゃったな

 

さっきはかっとして

言い過ぎちゃったな

 

そう思ったら

相手が子どもでも

あやまるようにしています

 

これがなかなか難しいんですけど、ね

 

今朝、

子どもが起きて来たら

宿題をやれ、やれ、と

叱りすぎたこと

あやまらなくっちゃ

 

まだまだ

反省点満載の私でした

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)