摂理ママのあっこです

小学生が水曜に集まる
2016年の最後の日、

御言葉を聞いた後は
迷路作りの最終回でした

台の上に
迷路の設計図を書き、
その上に、
牛乳パックを小さく切って
ビー玉が通る道を作ります

ところどころ、
ペットボトルの蓋の
落とし穴を作ったり、
坂道を作ったり

作る過程が
とても個性的でした

ある男子は
緻密に設計図を書き
緻密に道を作ります

だからゆっくりですが
繊細な迷路を作りました

ある女子は
設計図はなく、
思ったことを口に出しながら
インスピレーションのままに
道を作っていき、
あっという間に完成させました

ある男子は
頭にある設計図を元に(?)
大人に指示して作ってもらい、
自分は横でボールで遊んでいます(笑)

 

チタちゃんは
設計図を書きつつ、
他の子の迷路の良いところを取り入れつつ、
その時その時良いと思う道を柔軟に作り、
自分の迷路を丁寧に作りました

(↓ チタちゃんの迷路、まだ途中です)

img_3503.jpeg

小学生たちは、
3〜4回かかって
迷路を完成させました

そのできあがった
個性的な迷路、

その子その子の
個性的な人生の道と
だぶりました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)