つれづれ日記

摂理ママの小さな出来事~賛美


こんにちは

摂理幸せ女性(HPL)

あっこです苺

先日、鄭明析先生が

ヨーロッパや日本に来られたときの

映像を見ました

皆と共に

スポーツや食事、観光 etc.,

そして、

ひたすら賛美、また賛美、またまた賛美、、、

賛美とは

歌を歌うことですが

普通の歌とは目的が違います♪

ただ自分が歌いたいから歌うのではなくて

自分が気持ちいいから歌うのでもなくて

気晴らしに歌うのでもなくて

賛美とは

神様に栄光を帰すために

神様を喜ばせるために

歌いますヤッタv

鄭明析先生は、

人を意識することなく

ただひたすら神様のために

神様に栄光を帰すために

神様を喜ばせるために

力の限り、思いの限り

賛美されていましたにじ

周りにいる人たちに

見せるためでも

教えるためでも

歌わせるためでもなく

ただひたすら

主のために歌われていましたにじにじ

その姿を見て、改めて反省、、、、

私、

特に子どもと賛美するとき

教えよう

歌わせよう

という思いで

神様よりも子どもを意識して

賛美をしていた、、と

気づきましたDocomo_kao19

小学生にもなると

そういう私の心は

子どもに通じるので

子どもは

喜んで賛美しないんですよねkyu

最近、子どもが賛美を

適当に、義務的にすることが増え、

それを見て、

なんでーと思ったりしていました

親として

信仰を伝える者として

失格だったと

反省しました_| ̄|○

それで

先生のように

ただ神様を喜ばせるために

賛美しようと決めましたニコッ

いまさら~って感じですがDocomo_kao8

朝、子どもの前で

夜、子どもとお風呂に入りながら

ただ神様だけを意識して

賛美しましたハート

おととい

お風呂で

賛美をしていたら

子どもが

歌い始めたんですkyu

声を揃えて

楽しそうに♪

反抗期に入りかけた

子どもと

心を1つにして

一緒に賛美を捧げました

私たちが

声を揃えて

賛美を捧げる姿をみて

神様が喜んで受け取って下さったと

感じましたハート

言葉で教えるのではなく

先生のように実践するときに

子どもが私を通して

先生の姿を学びますゆう★

小さな出来事から

改めて気づかされましたきらきら

実践者でいらっしゃる先生

本当にすごいです手

あっこ苺

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)
あっこ

最新記事 by あっこ (全て見る)

関連記事

  1. つれづれ日記

    おふくろの味

    母が続けて滞在中です。三食作ってくれます。美味しいです。同じ材…

  2. つれづれ日記

    チャンスを掴むということは、時を掴むということ

    チャンスを掴むって時を掴むということなんだなぁ。人生な…

  3. つれづれ日記

    大人も楽しめる!!江ノ島水族館のイルカショー〜ドルフェリア〜

    江ノ島水族館へのアクセスゴールデンウィークを江ノ島で過ごしている我…

  4. つれづれ日記

    蝉の大合唱〜時〜

    蝉たちが大合唱。長い間土の中で、じーっとこの時を待っていた蝉た…

  5. つれづれ日記

    東芝問題:「虚栄心」を悔い改める

    ここ最近、新聞の経済面を騒がせている、東芝に関わるニュースについて、決…

  6. つれづれ日記

    出勤前の一枚【桜と空】今日も一日ファイト

    出勤前のひととき。会社の近くで咲くを見つけました!&n…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    ちょっと気になる摂理の結婚!祝福・結婚式〜私の体験談〜
  2. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその2【共同ブログ】
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  5. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
PAGE TOP