先日、息子の幼稚園で運動会がありました。

 

今年の運動会では、

『かけっこで一番になる』

と息子は張り切っていました。

 

運動会が始まる前から何度も走って練習していました。

息子の練習姿を見ながら、確かに以前よりだいぶ早く走れるようになったなーと実感しました。

応援しつつも、実際に一番は難しいのではないかと自分も妻も思っていました。

 

そして、いよいよ本番。

クラスの子たちが半分に分かれて、九人一列で走りました。

 

ヨーイドンの声に合わせて、皆一斉に走り出す。

息子はスタートが少し遅れかけたかに見えましたが、途中からどんどん加速しました。

「お、これはもしかして、いけるかも…」

 

最後駆け抜けるまで、固唾を飲んで息子を見ていました。

 

かけっこの結果は、

 

なーんと、一番でしたー(ノ´∀`*)

 

昨年は、十人中九位でした。

年少の時はかけっこに対しての情熱はそこまでなかったかもしれません。

しかし、今回は一番を取ると張り切って挑み、

本当に一番を取りました。

 

かけっこを見ながら息子の成長を強く感じました。

 

かけっこだけでなく、踊る姿、玉入れをする姿、

頑張る息子の姿を見ながら感慨深かったです。

涙腺が緩んだのか、涙が流れそうでした。

 

 

年長ではクラス対抗リレーや組体操がありました。

来年は息子も年長になり、幼稚園最後の運動会です。

 

頑張る息子の姿を見て、来年は泣いてしまうだろう

と自分の姿が予測出来ました(笑)

 

『かけっこで一番になる!!』

 

有言実行した息子の姿にとても感動しました。

一生懸命頑張った息子を心から褒めてあげたいと思います(^^)

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
hiro

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中! 5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。 子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。 職業は医療機器の営業。 各地を駆け巡っています! 好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪
hiro

最新記事 by hiro (全て見る)