摂理の結婚生活

神様はいないと思っていた学生時代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理ママのあっこです

原爆記念日が誕生日のあっこ、
小さい時から
戦争や原爆に関心があり、
本を読みまくっていました

小学生の時に見た夢、
空襲でにげまどう恐ろしさは
今も忘れられません

大学では
旅行資金をためるために
学期中にアルバイトし
長期休みには
あちらこちらにでかけ、
戦争関連施設へも行きました

平和記念資料館(広島)
知覧特攻平和会館(鹿児島)
戦争記念館(韓国)
ベルリンの壁美術館(ドイツ)
アウシュビッツ収容所(ポーランド)、他

 

当時、
子供たちや若者に何が起こったのか、
戦争の惨状、
おぞましさ、
恐ろしさを垣間見ました


だから
摂理に来る前は
あまりに恐ろしいことをしてきた
人類が大っ嫌いで、
滅亡するしかないと思っていました(> <)

神様がいるはずはないと思っていました

神様がいるならば
なぜ戦争が起こるように放っておいたのか、

子供達が悲惨な目にあうまま放っておいたか

ユダヤ人があれほど無残に死ぬようにしたか

自分の心の中に
強烈な絶望感と怒りがありました

摂理に出会った頃、
聖書の御言葉を聞きながら
何度も何度も質問しました

一生懸命説明してくれましたが、
頭でわかっても
すぐには心が納得できませんでした


でも、
鄭明析牧師先生の御言葉を聞くにつれ
神様のことを知るにつれ、

神様の地上に向けられた愛
神様の深い悲しみ、心情を
知るようになり、

神様を
誤解していたことがわかりました

深い怒りと絶望感も消え去りました

今は神様がいらっしゃること、
今も働きかけてくださっていることを
確信して生きています

正しく知ったから
悔い改め、
祈ることができます

足りない自分、
神様を誤解していた自分が

神様に出会い、
神様を正しく知るようにして下さった
鄭明析牧師先生、

 

神様を全く信じていなかった私が
日本人ではない鄭明析牧師先生に出会い
受け入れるようにしてくださり、

今まで摂理にいることができるように
働きかけて下さっている
神様に心から感謝します

 

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 結婚のお祝い
  2. 摂理の子供とぶどう狩り その1〜ネットの恩恵
  3. 摂理で辛いときに乗り越えたこと
  4. 九州での神様の祝福
  5. 切実な祈り~父の余命宣告~
  6. 初めてのバイブルスタディー
  7. 摂理の家庭。パートナーが○○だから有利だ!
  8. 自分の好み 〜神様と自分の考えは異なる

聖書・御言葉

  1. 栗ご飯

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP