定期的にやってこそ存在する

(2017年12月 摂理の明け方の御言葉より)

10歳のチタちゃんが選んで書いた箴言です(^^)

 

摂理の主日、水曜、明け方の箴言は、

鄭明析(チョンミョンソク)牧師が

書かれた御言葉です

 

 

 

鄭明析(チョンミョンソク)先生は

よくおっしゃいます

 

御言葉は、先生が椅子に座っていて、

神様が、ぽんと下さるものを

ただ書いているのではありません

 

先生自らが、生活の中で問題にぶつかって、

もがいて、問題に立ち向かって、

その中で、神様がくださる宝のような悟り、

それを御言葉として教えてくださっています

 

この御言葉、先生がどのような問題にぶつかって、

得た箴言なんだろうか・・・

 

先生が実践の中で得た御言葉だから、

聞く人たちも生活の中で実践してこそ、

深く悟ることができます

 

1つの御言葉を実践するのも簡単ではなく、

気がつくと、自分の考え、自分の主観で

行動してしまいますが、

御言葉は神様の考えだから、

御言葉を実践することによって

神様の考え、神様の頭で、

行なうことができます(^^)

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり