いまや健康食品の王道を行く「甘酒」、

スーパーでも、甘酒コーナーが増え、

ここ数年、甘酒製品がどんどん増えていますね\(^o^)/

 

おうちで簡単に甘酒を作ることができます

 

注)甘酒はアルコール製品ではないので、

家で作っても、何も問題はありません(笑)

 

よくスーパーの甘酒コーナーで見かける

「みやここうじ」の裏面に書いてある

レシピ通りに甘酒を作りました

 

 

《必要なもの》

・こうじ 200g

・米  1合

・炊飯器と水

 

《作り方》

・1合のお米でおかゆを炊きます

・おかゆを60度くらいに冷まし、こうじをほぐして入れ、混ぜます

・60度程度に保って、8〜10時間保温するとできあがり

 

60度程度に保って、8−10時間の保温を続けるのがポイントですが、

今回は炊飯器をつかってやってみました

(ちなみに、以前ご紹介したのは保温容器を使った作り方です)

 

炊飯器保温に必要なのはフキンとガムテープ。

 

炊飯器の蓋をすると温度が高くなりすぎるので、

炊飯器の蓋を開け、

おかまの上にフキンを掛け、

蓋を少し開けた状態で

ガムテープで止めます

 

途中で、数回、

ガムテープをはずして、

温度を確認し(60度程度)、

かきまぜます

 

そして、8−10時間後、

ちゃんとできあがっていました

 

ずぼらは私は、夜寝る前にセットして、

明け方に一度確認しただけで

朝にはちゃんと出来上がっていました

 

大事なのは温度です。

季節によって温度は変わるので、

温度は高すぎず、低すぎずを保ちます

 

温度さえ保たれれば、簡単にできます

 

おかゆを使ったので、

甘酒がたくさんできましたが、

こうじとぬるま湯だけでもできます

 

おうちで簡単に炊飯器で甘酒作り♬

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)