ぬか漬けはおいしいけれど、

家でぬか漬けを作るのは面倒、

そんな方にオススメなのが

簡単に家でぬか漬けが作ることができる

「もみーな」です

 

必要なのは、

お好みのお野菜と「もみーな」だけ。

(あとは冷蔵庫)

 

ぬか漬けはぬか床が場所を取るし、

ぬか床の管理がとても面倒で、手も汚れる・・・

 

都心の狭いマンションに住む、

面倒くさがりやなあっこママは、

野菜のぬか漬けは買って食べるものだった。

 

ぬか漬けを作る気はさらさら無かったけれど、

数年前、スーパーで「もみーな」を見つけ、

きゅうりのぬか漬けは自宅で作るようになった(^^)

 

作り方は超簡単!

まずはキュウリを適切な大きさに切る

(↓猫の手で切っているのは、娘のチタちゃん)

「もみーな」の袋に真空パックに入っていたぬかを入れて、

お好きな野菜を入れて、軽くもむ。

もみーなの袋ごと、冷蔵庫のすみに入れておく、

これだけだ。

 

キュウリは10時間程度おけば、おいしくいただけるし、

大根やにんじん、ナスなどのぬか漬けも、

切って、入れて、もんで、冷蔵庫に置いておけば出来上がる

 

だいたい4回くらい漬ければ、水っぽくなるので、

最後に生魚を入れて、魚のぬか漬けを作ったら、

袋ごと捨てればいいだけ。

場所もとらないし、ぬかの管理も不要。

 

子供たちは、野菜(きゅうりばっかりだけど)を食べるし、

市販の漬物のように添加物を気にする必要もない

 

おやつにキュウリをぽりぽり食べるのも

夏の粋な過ごし方かも。

 

みんな、今日も、神様と一緒に

元気に、仲良く、幸せに過ごせますように!

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)