小学1年生になった、娘みい。

小学校での勉強を楽しみにワクワクしながら通っています。

randoseru

小学校を選ぶ時も、神様の働きが実はありました。

娘と一緒に通う小学校のためのお祈りを1年ほどしていました。

おいのり©摂理hiroko

おいのり©摂理hiroko

「御心の小学校に行けますように、

御心のお友達ができますように、

御心の先生になりますように」

 

小学校、有力候補として、

A小学校をほぼ決めていました。

家から近いA小学校

幼稚園のお友達が沢山行くA小学校

習い事で一緒になるお友達も沢山行くA小学校

幼稚園での一番仲良しのお友達もA小学校。

ひろこママは何の疑いもなくA小学校が御心かなと、

A小学校に通わせる方向で見学や申請も進めていました。

娘みいもA小学校に通うつもりで過ごしていました。

お祈りは続けながら。

 

一度は申請も完了までしたのですが、

申請締め切りぎりぎりになって

急上昇してきたのが・・・

自宅から徒歩20分のB小学校!!!

ひろこママは考えてもいなかったB小学校ですが

神様が新しい道を開いてくださった感覚がありました。

 

B小学校には、同じ幼稚園からのお友達は一人もいません。

B小学校には唯一、同じ教会に通っているお友達が一人。

最終的に、娘みいがB小学校を選んだため、

申請締め切りギリギリに変更しに行きました。

 

B小学校入学、ドキドキのクラス発表。

同じクラスになるのかな?でもこれも御心通りになりますように・・・・

クラス発表を見てみると、唯一のお友達とはクラスはバラバラ。

全く0からのお友達づくりがスタートです。

早速、神様は娘を色々な面で鍛えてくださろうとしているのが感じられました。

 

そして、近々ひろこママが就職するということで、

娘みいと一緒にC学童へ色々な申請用紙をもらいに行きました。

C学童ならば、小学校帰りは唯一のお友達と過ごすことができます。

詳しく説明を聞いてみると・・・・

色々な制度により、唯一のお友達が通うC学童には

娘みいは通うことはできないことがわかりました。

電話で何度か問い合わせた時には、

問題なく入れると聞いていただけに衝撃でした。

唯一のお友達と一緒にC学童に通えるの楽しみ!!

と娘みいもひろこママも喜んでいたのですが・・・

あまりのショックで娘みいは

『〇〇ちゃんと同じC学童に行きたいのに!!!!なんで・・・・・』

と涙をボロボロ流して泣きました。

娘みいの姿をみて、

ひろこママも、思いがけない結果に泣いてしまいました。

 

 

こういう時こそ、御言葉です。

摂理の教会でも日曜日子供の礼拝があります。

今週は

「うまくいかないように思えたことは、

神様が『ちょっと待った』と

止めているかもしれません。

だからうまくいかないように思えても、感謝しましょう」

と神様がどのようにして働くのかを御言葉で教えてもらっていました。

涙をこらえて娘みいもひろこママも感謝して

歩いて帰りながら賛美をしました。

結果、神様が示して下さったD学童に決めました。

 

色々な流れの中で、神様が娘みいをどんどん新しい環境に送って

個人の英雄になれるように育てていることを感じました。

 

神様は、娘みいを

幼稚園のうちから、育ててくださり、

誰といても、どこにいても、一人でいても神様を考えられる脳を

育てられるよう、ひろこママにも様々に知恵を与えてくださいました。

小学校という新しい環境においても、

より一層神様を呼び求め成長していけるよう

サポートしていきたいと研究中のひろこママ。

主がいらっしゃるから、本当に心強いです。

 

 

毎日毎日、感じるのは

神様の考えと、人間の考えは違う。

ということ。

どんなときも、ただ御心の道を行けるようにお祈りすることは

本当に重要なことだと感じます。

毎日毎瞬間、御言葉と環境と感動を通して

はあと©摂理hiroko

はあと©摂理hiroko

心をノックしてくださる神様の愛に心から感謝します。

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。