その1その2に続く)

さて、お目当ての
カブトムシの触り放題!

それほど広くない場所に
有名なカブトムシやクワガタが
放し飼いにされています

うちで飼っているカブトムシは、
成虫になってしばらくは
夜になると羽音が聞こえていたけど、

ここにいるカブトムシは
もう飛ばないのかなぁ

目の前の木にいるカブトムシに
釘付けのトラ君

すぐ目の前で繰り広げられた戦い

カブトムシ vs クワガタ

カブトムシ vs カブトムシ

間近で見ることができ、
トラ君、大興奮!

負けたカブトムシが
ぽとっと地面に落ちる音を
何回聞いただろう

結局、
トラ君は
カブトムシを触れるコーナーに
1時間近くいました

その間、他のお客さんは
数組来ただけで、

トラ君もゆっくりと
カブトムシやクワガタを
触ることができました ♫

お盆期間ではなかったけれど、
夏休みの夕方に
カブトムシ独占状態、

としまえんの昆虫館は
ひょっとして穴場かな、

それとも
トラ君がゆっくり見れるように
すいていただけなのかな。

としまえんの昆虫館は
夏だけの限定公開ではなく、
一年中やっているようです

ちなみに
売店コーナーには
カブトムシやクワガタも
販売していました

コーカサスオオカブトのオス
1匹1万5千円!

日本のカブトムシのオスは
約800円

日本のカブトムシのメスは
約300円

きっと時価で変動するけれど、
この価格差って。

成虫になると、
クワガタムシは数年生きても
カブトムシは1年生きられません

人間も地球が太陽の周りを
90回ほど回るうちに
ほとんどの人が死んでしまいます

以前は
ただ気持ち悪いだけだった虫たち、

今年は、
トラ君と一緒に虫を見ることが増え、
様々なことが思い浮かびます

神様はどうしてこんなに多様に
虫を作られたんだろう

こんなに短い命の虫たちを
どうしてこんなに精巧に
作られたんだろう

虫の世界1つとっても
神様のことを考えることが
とても多く、
悟り深いです

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)