昨日の朝ですが、息子は

「幼稚園に行きたくない」とずっと言って泣いていました。

なぜ行きたくないのか息子に聞いてみると、

年中から始まったスポーツの時間が楽しくなくて行きたくないとのことでした。

スポーツの時間では、鉄棒をやったり、おすもうごっこをしたみたいですが、
うまく出来ないから嫌だったようです。

 

幼稚園バスに乗る時間が迫ってきても、

「今日は休む、幼稚園行かない」の
一点張りでした。

色々と話してあげても全然耳を貸そうとしませんでした。

 

そんなこんなしているうちにバスの到着時間が迫ってきたので、
最終的には、息子に服を着せて抱っこしてバス停まで連れていきました(TT)

着替えさせているとき、抱っこしているときも息子は抵抗していました。

凄い力でした。

本当に幼稚園に行くのが嫌なんだなと、
息子の思いが伝わってきました。

息子は何とかバスに乗って幼稚園まで行きました。

 

自分としては複雑な心境でした。

 

「あそこまで嫌がってたから、無理に行かせないほうがいいのではないか」

「いや、今休ませてしまったら、今後も嫌なことをすぐ避けて休みグセがついてしまう」

様々な思いが交錯しました。

 

自分は何もしてあげることが出来ないから、息子のために神様にお祈りしました。

 

その日の午後、息子のクラスの担任の先生からお手紙をいただきました。

「今日はみんなと共に最後までスポーツに
参加していました。

今までは出来ないことがあると、寝そべったりしてやらずにいましたが、
今日は頑張りました。褒めてあげてください」

と。

 

あれだけ嫌がってたスポーツ。

最後までスポーツを頑張ったと聞いて、

とても感動しました(ノ´∀`*)

 

息子も頑張りました。

神様も息子と共にして下さり助けて下さいました。

 

今朝起きたとき、息子が

「昨日スポーツ最後まで参加したよ。頑張ったよー」と、

嬉しそうに報告してくれました。

たくさん褒めたら笑顔で喜んでいました。

 

神様共にしてくださって本当にありがとうございます。

 

子育てをする中で、分からないことが多いです。

未知の領域だから、心配になることも多いです。

本当に日々試行錯誤です。

 

それでも神様がいつも共にしてくださるから、

絶対によい方向に導いてくださるから、

神様と共に子育て出来ることが自分の力の源です。

 

出来ないことも一歩ずつ。

足りないことも一歩ずつ。

小さな試練を一つ一つ乗り越えて、子供はたくましく育っていくのですね。

 

子供たちの成長を間近で見ながら、

自分ももっともっと成長したいという意欲をもって生活できることが本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中!5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。職業は医療機器の営業。各地を駆け巡っています!好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪

最新記事 by hiro (全て見る)