娘は4月から3年生になります。早いものです。

2年生で友達になった子もクラスがかわれば疎遠になってしまいます。

新しくやりなさいの御言葉もあって構想を受け、

クラスの友達を呼んでお別れパーティをすることをススメてみました。

パパは招待状をつくって、ちょっといい話を準備しました。

娘は司会をし、ママはパンケーキを焼いてくれました。

友達もそれぞれお菓子や手作りの名札などを用意してくれて真心を感じました。

会も和気あいあいとしていて娘も大満足でした。

setsuri1

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!