<聖書>には「神様の御心と目的と計画」が全て入っている。

<新しい歴史>は旧歴史で解けなかったことを全て解いて、それを行なう。

<完全に知っている人>を通して、「完全な歴史」を広げて行かれる。

--------------------

知らないことはどんなに損でしょうか?

神様は私たちに様々な恩恵をくださいました。

愛して、信じて行なうならば、天国に行けるのだと。

天国に行きたくないと言う人はほぼいないのではないでしょうか?

永遠に過ごさないといけない場所が霊界であり、

肉体を持って生きている時にどの様な生を生きるかによって、その霊界が左右されるのです。

2000年前、イエス様は十字架の上で何とおっしゃいましたか?

聖書、ルカによる福音書23章で、

「よく言っておくが、あなたはきょう、わたしと一緒にパラダイスにいるであろう」

これは誰に対しては成されたのでしょうか?

聖書を読んでみてください。そこに記載されてあります。

完全にご存じでいらっしゃる方をとおして、教えてくださるのです。

当時のユダヤ人はそのイエス様を十字架にかけてしまわれました。

今はどの様な時代のなのでしょうか?

聖書を正しくといてこそ、聖書が成されるのです。

みなさんも聖書が成される歴史に参加してみたいと思いませんか?

新約聖書に書かれてあることを成すことができるのです。

一つもかけることなく、完全にしてこそ、良くやった事なのです。

例えば、みなさんも10個入りのお土産を買ったのに、9個しか入っていなかったらどうしますか?

お土産を渡す人が9人だったら・・・

自分の分がないのではないですか?

まぁ、自分が我慢すればいいかもしれませんが、もし、渡す人が10人だったらどうしますか?

嫌ですよね。

完全な歴史であってこそ、次に進めるのです。

みなさんも、どうせなら、完全なモノを学びたくないですか?

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)