摂理の子育て

摂理の子育て。子供の個性を見つけたい!伸ばしたい!!にゃーちゃんの個性を伸ばせるか。


習い事何をする?個性を伸ばす

娘にゃーちゃんの個性は何だろう?個性を伸ばしてあげたい。

どこの家庭でも、親なら考えることかも知れません。

神様がひろこママを摂理の中で育てて下さった過程をみると・・・

強制されたことは一度も無かった。

本当に色々なことを体験させてくださる中で、

自分で選んでいけるよういつも感動で導いて下さった神様。

時には、失敗することがあったとしても、

立ち直って再びチャレンジできるよう寛容な心で待って下さった神様。

『神様が一緒に、娘にゃーちゃんの個性を見つけてください』

と、いつもお祈りしています。

はじめての習い事は、幼稚園のお友達と一緒に

スイミングをスタート。

ぐんぐん進級していったのだが・・・

スイミングは自らやめたいと言って終了。

お友達に誘われてバレエを体験。バレエをスタート。

バレエ©摂理hiroko
バレエ©摂理hiroko

先生も優しく、お友達も仲良しの子ばかりで、

楽しくレッスンはしていたが・・・

一番やってみたいことは?と聞いてみたら

娘にゃーちゃん『バイオリン』

予想外の答え!!!ひろこママ、全く考えていなかったので、

残念ながら、すぐにやらせてあげることはできず・・・・

ひとまず、まだ楽譜も読めないしということで・・・近くのピアノ教室へ。

やってみたところ、

ピアノ@摂理hiroko

娘にゃーちゃん『ピアノはあまりに楽しいから、絶対にやめない

でも、バレエはピアノほど好きじゃないから、バレエはやめる

バレエ終了

ピアノの譜面台に!!絵を描いてしまうくらい楽しかったらしい。

神様の様々な導きにより、

今年に入ってようやくバイオリンをはじめることができた。

バイオリン@摂理hiroko

今は、バイオリンとピアノを絶対にやめないと続けているところ。

今後は、どのようになっていくのか神様に委ねていきたいと思います。

6歳にゃーちゃんデビュー作品完成^^絵本『ぱんぱんものがたり』

6歳にゃーちゃん、絵本『ぱんぱんものがたりーお出かけ楽しいな』

をつくりました。

きっかけは、ささいなもの。

新しいティッシュを開けた時にでるごみ。

ティッシュのごみ©摂理hiroko
ティッシュのごみ©摂理hiroko

これを使って、娘みいは何やらつくりはじめた。

ぬいぐるみのバック。

バック©摂理hiroko
バック©摂理hiroko

上手にバックにできました。

その後、しばらく静かだと思ったら・・・

なにやら、パチパチ写真をとって

ぱんぱん1©摂理hiroko
ぱんぱん1©摂理hiroko

こんなものを作成していた。

2人で盛り上がり、作ってしまいました。

ミニ絵本。

ぱんぱん2@摂理hiroko
ぱんぱん2@摂理hiroko
ぱんぱん3©摂理hiroko
ぱんぱん3©摂理hiroko
ぱんぱん4©摂理hiroko
ぱんぱん4©摂理hiroko

シンプルですが、印刷して絵本完成!!

本ぱんぱん@摂理hiroko
本ぱんぱん@摂理hiroko

ささいなきっかけで、作ることになった絵本。

おもしろい一冊ができました。

最近は、なぜか漢字を覚えたいらしく

漢字をつかっておはなしをかきました。

何でも、やる気がある時が身につく最高の時ですね。

はっとする瞬間!!『誤解』を放置しない日々

『誤解』について考えてみました。

ひろこママが育児をする中では、

『誤解』を早く解消することを意識してきました。

職場で仕事をしていても、お互いの『信頼関係』って大事ですよね。

コミュニケーションがとれていないと・・・・

思わぬところで『誤解』が生じて、

仕事もスムーズにいきません。

結局、失敗に終わります。

一秒でも早く、『誤解』は解消する必要があります。

そのためには、対話、コミュニケーションが必要ですね。

コミュニケーションなしに、一つの仕事を完成させることができません。

子育ても同じだなと感じています。

子供との関係に、『誤解』が生じてそのまま放置してしまうと

気づいた時には取り返しのつかない親子関係になることもあります。

娘にゃーちゃんが3歳の時、色々と叱る場面が増えるようになりました。

ある時、ふとひろこママに考えが浮かびました。

ひろこママ『わたしが娘にゃーちゃんを叱ることによって、

娘にゃーちゃんは、「ママはにゃーちゃんを嫌いになったんだ!!」と

誤解してはいないだろうか?』

と。

そして、3歳の娘に尋ねてみました。

ひろこママ『にゃーちゃん。ママがにゃーちゃんを叱るのは、ママがにゃーちゃんを嫌いになったからだと思う?』

3歳の娘にゃーちゃん『うん。ママはにゃーちゃんを嫌いになったから、叱ると思う』

やっぱりーーーーーーー!!

そうだったのかーーーーーーご・か・いーーーーーー!

誤解が生じていたのか!!!!

ショックを受けました。

早速、誤解を解消するために

対話しました。

ひろこママが娘にゃーちゃんを大事におもっていること。

ひろこママが娘にゃーちゃんを大大大好きなこと。

神様がにゃーちゃんをとても愛していること。

にゃーちゃんが良くないことをしても叱らずにいたら、

にゃーちゃんが周りのお友達に嫌な思いをさせて、

お友達がいなくなったらにゃーちゃんが悲しい思いをするし、

にゃーちゃんを大好きなひろこママまでとっても悲しいから、

あまりに良くないことは叱るんだよ。

と説明しました。

『誤解』を解消してから・・・・・娘にゃーちゃんとは

心が、ぐーーーーーーーーんと近くなり、

信頼関係ができるようになりました。

少し叱ることがあっても、

娘にゃーちゃんは『ママはにゃーちゃんのことが大好きなんだ!!!』

という考えが強くなり、

『ママが自分を嫌いになった』という認識は完全に消滅しました。

継続的に、少しでも『誤解』が生じたかもしれないという時は

すぐに解消するように努力してきました。

いつも、神様が感動を与えて下さって

素直に話せるように背中を押してくださったから、できたことでした。

感謝です。

<誤解>は相手の立場を100%知らなくて生じる。

自らでは誤解が解けない。

相手に話を聞いてはじめて解ける。

(鄭明析牧師の明け方の御言葉より)

子供に対しても、家族に対しても、

友人に対しても、同僚に対しても、

神様に対しても『誤解』が生じる事のないように

しっかり対話していきたいと感じる日々です。

こちらのブログ以外にも摂理のお友達が沢山あります。

摂理~providence~ブログまとめ

ぜひ遊びに行ってみてください。


ABOUT ME
ひろこママ
佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* 22歳の時に高校の同級生に紹介され、摂理で聖書を学ぶようになる。 宗教大嫌い、神様も認めてなかったけど、摂理の御言葉が面白くて教会にも通い始める。 同じ信仰を持つパートナーと出会い結婚☆ 家族で摂理の教会に通っています。 背が高くて優しいごうパパ☆元気いっぱい中学生の娘三人で賑やかに過ごしています。 6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。 お弁当・料理ネタ多め。