聖書・御言葉

神様に心ってあるの?


こんにちは
摂理ママのあっこです苺

神様の心を考えたことがありますか?
日本人は周りの人がどう思うか
とっても気にする民族ですが、、、

神様がどう思うか
神様があなたをどう思っているか
気にしたことがありますか?

考えたことがありますか?

私は、摂理にくる前
神様がいるかわからないけど

もし、いるなら
神様は
心、感情、喜怒哀楽はない
そう思っていました。

 

でも
鄭明析先生の御言葉を聞いて
神様のことを
全く知らなかったことが
わかりましたゆう★

 

神様は
たしかに存在しておられ
愛が深く
とてもとても感情豊かで
喜怒哀楽がはっきりしています

 

愛は全地を覆うほど広く深く
喜ぶときには全地をふるわすほど喜び、
怒るときは、火山が爆発するように怒り
悲しむときは慟哭の涙を流されますにじ

 

神様は
私たち人間をいつも見ていて
いつも変わらず愛していますハート

全知全能でありながら
私たち人間を見て
喜び、悲しみ、怒り、
喜怒哀楽を強く感じられます!!

 

それならば、
日本人の神様に対する態度を見て
どう思われるでしょうかDocomo_kao8

 

日本には
「困ったときの神頼み」という
言葉があるように
人生の中で
神様を呼ばなかった人は
1人もいないはずですぴのこ:)

でも
いつも変わらず
神様を意識している人も
ほとんどいないはずですDocomo_kao19

もしあなたが
誰かが
困ったときだけ呼び
普段は無視するなら

その人に対して
どのように思うでしょうか汗

とても傷つきませんか?

もう二度とその人のために
何かをしてやるもんか
という気持ちになりませんか?

実は
神様は
そう言う立場ですにじ

最近の御言葉に
神様の心を
そのまま代弁したものがありました

 

あなたたちが必要とする時には、
神様はあなたたちの前に全能者であり、
あなたたちが必要としない時や
あなたたちが楽しんでいる時には、
神様はただ迷信であり、
存在さえも希薄なものだ。
あなたたちは自分の必要にしたがって
神様を掴んだり捨てたりした。

でも
神様は「時」になるまで
待ち続けます

今も、待ち続けていますハート

神様の傷つけられた心情

その心情を
わかって教えてくれるのが
鄭明析先生の御言葉です!!

そして
その「時」について
教えて下さるのが
鄭明析先生の御言葉です!!!!

鄭明析先生が
伝えて下さるのは

ひたすら
神様のこと

誤解されて捨てられ続けた
神様のことですハート

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)
あっこ

最新記事 by あっこ (全て見る)

関連記事

  1. 聖書・御言葉

    子供用聖書通読表【ルカによる福音書】シール&丸つけタイプ

    子供用聖書通読表を少しづつ作っています。思いついたものをまずは…

  2. 聖書・御言葉

    摂理の御言葉より 〜「言葉」と「行動」

     その人の<言葉>が聞こえなくても、その人の<行動>を見れば分…

  3. 聖書・御言葉

    子供用聖書通読表【ヨハネによる福音書】塗り絵タイプ

    子供用に聖書通読表を作り始めています。もっといいものが作れそう…

  4. 聖書・御言葉

    神様が人を選ぶ時

    ある日の明け方の箴言で、神様が人を選ぶときはどのように選ぶのかについて…

  5. 聖書・御言葉

    梅干しとイオンモールと、脳がする錯誤

    摂理ママのあっこです先日、摂理のメンバーの家にお邪…

  6. 聖書・御言葉

    摂理の御言葉より 〜時をつかんで行なう

    やる時にやりなさい。時間が過ぎて環境が変わったらやらな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

  1. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  2. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  4. 摂理の結婚生活

    結婚のお祝い
  5. つれづれ日記

    後輩の結婚式
PAGE TOP