摂理ママのあっこです

ここ1ヶ月ほど、

土鍋でご飯を炊いています

 

電気釜の保温はけっこう電気を食うので、

ちょっとエコに目覚めたのもあるけれど、

土鍋で炊飯は、意外と簡単だし、

土鍋で炊いたご飯はとてもおいしいです

 

少食&偏食のうちの子供たち、

ご飯が美味しいかどうかはとても重要です(笑)

 

 

 

ー土鍋での、ご飯の炊き方

1)お米を洗い、30分以上浸水させる

2)コンロにかけ、強火(3合なら8分、2合なら7分)

3)弱火(3合なら7分、2合なら6分)

4)火をとめ、10分以上蒸す

意外と簡単です

ふたを開けると、成功すれば、お米が立って光っています ♬

img_8539.jpeg

(土鍋を強火で加熱中、沸騰して蒸気が出ています。ご飯の炊けるいい匂い)

 

余ったご飯は保管用の器に入れ

粗熱をとったら、冷凍庫に入れます

 

今日は、強火が足りなくてご飯に芯が残りました

弱火で再加熱していたら

焦げ臭い匂いがキッチンに広がりました(苦笑)

 

子供たちが「くっさーーーい、火事だぁ〜」と騒ぎたてます

失敗もまた楽し ♫

 

電気釜では味わえなかった美味しい味と

成功した時の喜びを感じています(笑)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)