旬の食材シリーズ、

あさり新玉ねぎに続いて

第3弾はそら豆!

 

そら豆の旬は、4〜6月。

若返りの野菜、とも言われ、

栄養素が豊富なそら豆、

ビタミンB群、植物性たんぱく質、

カリウム、ビタミンCを豊富に含んでいる。

 

生協から届いたさや付きのそら豆、

 

簡単で子供たちも食べやすい、

そら豆の塩ゆでを作ることにした。

 

そら豆をさやから出すところからスタート。

参考にしたのは、白ごはん.comのおいしいそら豆のゆで方

 

1)そら豆をさやから出し、一つずつ切れ込みを入れる

2)水1リットルに対して塩大さじ1程度を入れ、塩を溶かしながら沸騰させる

3)そら豆を入れて、3分茹でる。1つ食べてみて茹であがっていたらざるに出す(水をかけたりはしない)

 

宿題が終わって遊んでいた子供たちを誘ったら、

今日はお手伝いをしてくれた

気が乗ったから手伝ってくれたけど、いつもではない(^_^;)

トラ君「うわぁー、ふかふか。”そら豆くんのベッド”だね」

”そら豆くんのベッド”というのは、

親子とも好きな絵本の名前。

絵本のご紹介はまた後日(^^)

 

チタちゃんもそら豆むきと、恐る恐るナイフで切れ込みを入れてくれた

夕食に出したそら豆、

大人は塩がきいて春っぽい味がして、おいしかった

子供たちは、少しだけ食べた。

くせがないので、ぱくぱくは食べないけれど

どうやら嫌いではなかったらしい

 

トラ君「またそら豆買ってねー」

 

トラ君、そら豆が食べたいのか、

皮むきがしたいのかは謎である(多分、後者(笑))

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)