摂理のあっこママです

 

寒暖の差が激しい最近、

ずいぶん風邪が流行ってきました

 

おととい、

2回目のインフルエンザの予防接種をうったためか

体の調子をくずした10歳のチタちゃん、

昨日からひどく咳き込んでいます

 

毎朝、マヌカハニーを一口なめましたが、

風邪に負けてしまったようで、

銀河のイベントもありましたが、

おうちで休むことにしました

 

 

去年は咳がひどくなって

気管支炎になったので、

のどの風邪には弱いみたい

 

咳がだんだん深くなってきたけれど、

土日なので小児科は休み、

とりあえず

家にあるもので対処します

 

 

まずはお薬、

漢方薬の五虎湯(ごことう)の出番です

五虎湯は、

気管支炎や小児喘息にも処方され、

いつも行く漢方を出してくれる小児科では

咳の風邪のときに処方されます

 

五虎湯を飲んだら、咳が少し治まりました

 

それから

初めて大根飴を作ってみました!

 

 

大根飴の作り方

《材料》

・大根

・はちみつ

 

《作り方》

・大根を小さく切る(1センチ四方)

・大根を瓶に入れ、大根がひたるくらい蜂蜜を入れる

・3時間ほど置くと、大根が縮むので、うわずみの蜂蜜をなめる

そのままだと気管を冷やすので、

少しお湯を入れて飲むといいです

 

 

大根の匂いが強いので

最初は嫌がりましたが、

おいしいし、

のどが楽になるようで、

慣れたら喜んで飲んでいました

 

大根飴は

のどを使う職業の方(歌手やアナウンサーなど)が

常備している方もいると

聞いたことがあります

 

作るのも簡単だし、

これからの風邪の季節、

冷蔵庫に置いておこうかな ♫

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)