摂理ママのあっこです

最近、お肉続きで、
小学生のチタちゃんから一声
「お魚もたべたーい」

1年前に魚の骨がノドにささって
夜間救急に行って以来
(その時の様子はこちら)
すっかり魚嫌いになってしまった
幼稚園生のトラ君も
食べたくなりそうな、魚料理ってなんだろう、、

夕方に外出するので、
簡単に作れそうなイワシの蒲焼丼にしました

冷凍イワシを外出前に冷蔵庫に移動、
夜に帰ってきてから大急ぎで取り掛かります

参考にしたのはクックパッドのこちらのレシピ

《材料》
・いわし(2枚おろし) 4枚
・小麦粉 適量
・きび砂糖、醤油 大2
・水   大1
・ごま  少々

《作り方》
・解凍したイワシを開いて、小麦粉をつける
・調味料(砂糖、醤油、水)を合わせてタレを作る
・フライパンに米油をひき、いわしをやき、両面に焼き色をつける
・タレを入れて、いわしとタレをからませる


うなぎのタレごはんが
大好きな子供達からは大好評
「おいしい!また作って」

トラ君も
「骨がなければおいしいんだよ」と
ちょっと理屈をこねつつも
「皮はおいしいよ」と食べ、
タレがついたご飯も
いつもよりたくさん食べました


トラ君が魚の骨を嫌がるのもあり、
満足感もあり、
保存もききやすい
肉料理が多かったけれど、

せっかく魚料理が好きになってきた
チタちゃんのためにも、
もう少し魚料理作ってあげなくっちゃ。

神様がさまざまな食事を通して
喜びと満足感を与えてくださることに
感謝です

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)