昨夜、3歳の息子と共に餃子を作りました。

 

普段ほとんど料理はせず妻に任せっきりなのですが、
妻の誕生日に何か作りたいと思いました。

 

何がいいかメニューを考えましたが、今回は妻の大好物である餃子を作ることにしました。

餃子であれば息子も共にできると思ったので、二人で餃子作りに挑戦することにしました。

 

ニラ、青ネギ、キャベツを切って、ひき肉と具材を合わせるところまでは自分で行い、具を皮に包むところから息子と一緒に行いました。

 

初めは教えながら一緒にやりました。

一人でやればもっと早く出来ますが、教えながら共に行なっていたのでたくさん時間がかかりそうでした。

 

どうしようか考えましたが、途中から息子にも一人でやってもらうことにしました。

ちゃんと出来るか心配でしたが、自分が思った以上に息子は上手に具を皮に包んでいました(^^)

 

『小さい人、幼い人でも、やらせれば、自分の分をちゃんとやる人が多いです。よく教えてその人と一つになってやれば、よくできます』

【鄭明析牧師 主日の御言葉より】

 

御言葉通りでした!!

 

息子は1時間ずっとイスに座りながら餃子作りに励みました。

凄い集中力だなと感心しました。

 

餃子は全部で50個作りました。思っていた以上に上手に出来上がりました。

 

味はというと、とーーっても美味しかったです♪

妻も息子も美味しいと言ってくれました。

 

50個は多かったかなと最初は思いましたが、あっというまに無くなってしまいました。

息子は一人で20個ぐらいは食べていたと思います。

餃子を一気に食べたので味噌汁は残していましたが(笑)

 

3歳の息子との餃子作りとても楽しかったです!

 

子供たちに教えながら共に一つになっておこなうこと。

そして、子供達が自ら行えるようにしてあげること。

 

餃子作りをしながら子育てについて学ぶ時間になりました

(^_^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中!5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。職業は医療機器の営業。各地を駆け巡っています!好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪

最新記事 by hiro (全て見る)