時は1月6日、正月休みの最終日。

教会からの帰り道。子ども二人を乗せて帰ってるときに事件は発生しました。

急に道がデコボコしてきました。

デコボコ道が長いな~と感じ、パンクだ!と気づき、

車を道路の脇に停めました。

完全にタイヤがへこんだ状態。

さあ、みなさん、こんな時にはどうしますか?

以前もこんなことがありましたが、

その時は近くのガソリンスタンドに持っていってスペアタイヤに

交換してもらいました。

今回は、どうなったでしょうか???

一旦、落ち着いて、まずはこどもたちが乗っていたので、腹ごしらえ。

近くにあったコンビニで食料を調達して。。。

車の中をすべて見渡しましたが、スペアタイヤがない!!

その代わりにパンク修理キットなるものが。。。

なんだ!これは。。。説明書を読みながら、使ってみましたが、

完全にタイヤが裂けてる状態だったので、膨らむはずがない。無念!!

これで行き場がなくなりました。

自動車保険に入っていると思いますが、その保険でロードサービスが受けられます。

ここまで来たら、あれこれ考えずに、早くロードサービスに電話しちゃいましょう。

応急処置もやってくれますし、ロードサービスが到着するまで30分くらい

はかかるので、電話してからいろいろしても良いかもです。

必要なものは・・・

自分の居場所をナビなどで確認しておいた方がスムーズです。

(スマホのGPS機能をONにして電話すると場所が通知される)

それと、車のメーカーと車種、ナンバープレートの番号です。

10kmの距離でしたが、無料で車屋まで運んでもらいました。

120kくらいは無料で運べるらしいです。

車屋のほうにも連絡してたので、その日中にタイヤ交換もしてもらいました。

ここで注意としては、車は運んでもらうだけで一緒に乗れないことです。

JAFなら2人乗れます。あとJAFの方が到着までが速い!

幸い、近くに駅があったのでそこまで歩いていき、電車に乗って家まで帰り、

チャリで車屋までいきました。

まとめ・・・

自分が契約しているロードサービスは電話帳に入れておきましょう!!

JAFに登録している方はJAFの電話番号!

JAFは同乗者にJAFの会員がいればいい。レンタカーとかでも使える。

ロードサービスは車にかかっているものです。

もしもの時に頭の片隅にいれといてください(^^)/

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!