お待たせしました~♪
不定期にやってくる摂理の農業学講座!
今日は「麦踏み」についてです♪
「麦踏み」って聞いた事ありますか?
私の生まれ育った広島県は、世界で最初に原爆が投下され、今も平和を象徴する都市で有名です。
原爆の漫画で有名なのが「はだしのゲン」ですね!
小学校や中学校の図書館に全巻ありましたね(*^-^*)
(もしかして、広島県だけ・・・?)
その作品で出てくるのが「麦踏み」です!
主人公が父親に、「踏まれても踏まれても麦の様に強く生きなさい」と教えを受けているのです。
麦踏みって何の為にやるの?
まだまだ寒さが残る早春(1~3月頃)に麦の芽を足やローラーで踏む作業の事を言います。
フミフミ(^^♪


<麦踏みの効果>
①茎が折れ曲がったり、傷がついたりして、水分を吸い上げる力が弱まり、麦の内部の水分量が少なくなるため、寒さや乾燥に強くなります。

②根の成長や増加を促進します。

③葉色を濃くする。
などなど・・・
様々な効果があります!
「踏む事によって、麦自体が強くなる!」と言う事なんですね!!!
私はここ最近仕事で上司達から理不尽な扱い、対応を受けました(-_-;)
お気に入りの社員達と私に対する態度が明らかに違うので、何でだろうと・・・
仕事の能力に差はないのに・・・
(本気で落ち込んでしまいました・・・)
昨日謎が解けました!
上司達は一緒にお酒を飲みに行く部下だけがかわいいと!!!
(私はお酒を飲まないので!)
「え?それだけが理由・・・?」
呆れました(-_-;)
本気で呆れてしまいました!!!
そんな中、先生が様々な理不尽な扱いを受けながらも前進し、環境や問題を乗り越えてる姿を思い出しました。
麦の様に踏まれても踏まれても、ますます強くなり、ますます輝き続ける先生の姿と心情を感じました(^^)/
普通の人なら失望する環境や状況の中で、希望を見出す先生の様に私は生きます!!!
踏まれても踏まれてもますます強くなる先生と麦の様な人生を私は生きます!!!
 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!