今日は鄭明析牧師の御言葉を紹介します。

『<神様に仕え愛する喜び>と<聖霊の感動どおりに行なう喜び>は永遠に続く。』

永遠に続く喜びって何だろうか?

誰しも、いつも喜び生きることができたら嬉しいですよね。

でも、いつまでも続くことは少ないですよね。

僕はキリスト教福音宣教会(摂理と言う人もいます)で続く喜びを知るようになりました。

どういうことかと言うと

毎日、御言葉を聞いて過ごすことで、、、

聞いていた時と違って、様々な喜びを知るようになりました。

行なう喜び。何かを作る喜び。成し遂げる喜び。一緒に過ごす喜び。

何かたいへんなことがあっても・・・

神様、聖霊様、御子を、そして、御言葉を中心にして、最善を尽くすうちに

いつの間にか?

たいへんなことを乗り越えることができました。

単に楽観主義でしている。

と言うことではなくて、教えてもらったことを

一つ一つ、丁寧に行なうことで自然と道が開けるようになるのです。

スポーツ系の経験がある人は良くわかるかと思います。

試合中、しんどい場面があったりしますよね。

そんな時、普段の練習の時に教わったことや普段苦労したことが、、、

その局面で役に立つ場合があるのではないでしょうか?

マラソンの時もしんどいある瞬間を超えた時に・・・

「ランナーズハイ」になって、考えているよりも楽に行ける時がありますよね。

普段たゆまず行っていることが形になりますよね。

みなさんも体験してみませんか?

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)