思い立ったが吉日と言いますが、

思うだけでは、絵に描いた餅ですよね。

僕は腰が重い方です。

やろうと思っても、、、

アレコレと理由を付けて、やらない場合があったりします。

みなさんにはそんな経験はありませんか?

神様はこのことについて教えてくださいました。

心が弱いのだと。自分の心と考えがつまづきになると教えてくださいました。

神様は共にして下さろうと感動をくださり導いて下さいます。

やろうとする意志や自分を奮い起こさせてくださいます!

その様に導いてくださる時がチャンスであり、一番うまく行く時です。

確かに様々な考えからためらってしまうことがあるかもしれません。

その時、神様に問いかけてみてください。

自分の心を、考えを

いつも三位一体の神様、聖霊様、御子がつかんでくださるようにお祈りすることが大事です。

昔の名言も確かに良いですが・・・

キリスト教福音宣教会との違いは・・・

そこに神様がいるかどうかではないでしょうか?

ただ単に思いつきで行なうのではなく、

普段より、お祈りで、御言葉で、神様とつうじることで、

適切な判断ができると言うことではないでしょうか?

僕はそう思いますが、皆さんはどう思いますか?

例えば、「思い立ったが吉日」もありますが、

「石橋は叩いて渡る」「果報は寝て待て」と言う言葉もありますよね。

物には時節があるとも言いますか?

結局、やるべきなのか?そうではないのか?

どうすべきなのか?判断に迷いますよね。

時を見極めること、適切な判断を下すことは本当に大事です。

だからこそ、難しく悩みます。

そんな時、普段から神様の御言葉を聞いて、お祈りすることで、神様とつうじることで、

こんな時はどうすべきなのか?

導いて下さるのではないでしょうか?

神様は全知全能です。一度に何万人の人が相談したとしても適切な判断を下せるのではないでしょうか?

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)