摂理では『教祖』という言葉を聞かないので実はよくわかりません。

このブログを読んで、

じゃあ、あなたが先生といっているその人は誰なんだ?

と疑問を持たれる人がいますかね。

僕にとってチョンミョンソク先生は、神様を教えてくれる人です。

いつも先生が生活の中で感じた神様の話をしてくれます。

僕には神様が見えませんが、神様が見えない自分でも神様を感じるようにしてくれました。

ほんとに不思議です。

さまざま教えてくれる人はいますが、神様を教えてくれる人ってすごいなぁと思うのです。

 

日本人が神様の存在を認めることは簡単ではありません。

生活には困ってないし、神様は見えないし、神様がいなくても生きてきたからです。

 

しかし、僕は20歳の時、人生の問題にぶつかりました。

朝起きて、ご飯食べて、会社にいって、帰ってきて、お風呂に入って、寝る。

これを繰り返している時、ものすごく虚しさに襲われました。

休みになれば友達と遊んで忘れらましたが、また月曜になれば同じ生活。

人間ってなんで生きてるんだろ~。と。

その時の上司が40歳くらいでしたが、同じく夜遅くまで働いていました。

ある日ふと考えました。

この生活があと20年間続くんだなぁ~と。

 

何のために生きるのか、わからなかった人生。

まるで心が死んでいるようでした。

そんなときに生きることについて教えてくれました。

神様について教えてくれました。

 

ほんとに不思議な感覚でした。

 

そして20年たった今でも教えてくれています。

これだけ教えてもらったのにまだ教えることがあるってこれまたすごいです。

先生がいつも学んでいるからです。

先生の書いた言葉に、、、

自分が自ら善を行なっても、神様が行なわれたのだ。神様が自分を創造なさって、善を行なうように創造なさったからだ。

これ、すごい言葉だと思います。

このことが分かって生きるなら、人間が謙遜になるしかありません。

人々はみんな楽に生きることを希望する。そうするためにはそれだけ走りなさい。

行なってみたからこそ、話せる言葉です。

このような言葉が、先生の生活から滲みでています。

こういうことを教えるのが教祖でしょうか。そうだという人にとっては教祖になりますね。

でも、僕はなんか違うように思います。

表現するなら、やはり先生が正しいと感じます。

日曜だけでなく、毎朝、このように教えてくれる先を生きる人、先生です。

今日も神様を伝える言葉を書き続けるその言葉を学び、行なってもみて、確認し、

僕も神様について教えられる人、人生を教えられる人になりたいと思います。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)