最近、会社の人で退職する人がいて、記念品を買うことになりました。

退職される年代の方は何を喜ばれるのでしょうか?

結局、今まで、その退職される方を支えて来られた奥様へと感謝を込めて

プリザーブドフラワーを送ることになりました。

ネットで調べてみるとそこそこ良さそうなものが購入できるかなと思いましたが・・・

実際に見てみると・・・

きれいで良いモノであることは確かでしたが、思ったよりも大きいモノでもなかったです。

写真の撮り方ひとつで全然違いますし、

しっかり、ちゃんと見ることが大切ですよね。

普通のモノでも、食べ物も効果的に見せると・・・

普通のありきたりのモノだったとしても、素敵に見えたりしますよね。

食べ物もメニューに見た写真とちょっと違うものだったりします。

何が特別で良いモノなのか?

あるいは大したものではないのか?

見極めることが本当に大事ですよね。

表面的な事にとらわれることなく、判断することが大切です。

人も同じです。

ただ、学校の先生と言うだけで、何か?良い人そうではないですか?

でも、そうではない場合もありますよね。

モノは一度できたら、それで終わりですが・・・人は作ることができます。

たからに人は宝と言えます。

みなさんを見分けてくださる方がいます。

そして、みなさんを価値ある宝として、変えてくださる方がいます。

御言葉を受け入れることで・・・

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)