<働く時>は「一つのこと」だけを見てするな。

神様は「数十のこと」を見て行なわれる。

何か仕事をする時はそのことだけを見ないで、他のことも一緒に見て行ないなさい。

やる時にやりなさい。

--------------------

数十のことを見て行なわれるとおっしゃいました。

みなさんは働く時、どうですか?数十のことを見て行なうことは出来ていますか?

自分の考えではできないですよね。

神様と共にしてこそできますよね。

仕事をする時、自分だけのこと、会社の利益だけを考えて、、、

取りあえず、見てくれが良いように作り、相手側の事を考えなかったらどうなるでしょうか?

もしかしたら、最初は売れるかもしれませんが、そのうち、売れなくなるのではないでしょうか?

購入する人も単純ではないですよね。

神様はまた、このようにも教えてくださいました。

 

考えるとおりに見える。目に見えてこそ、見えるのではない。

「考えて、思い出すこと」も見えることであり、「考えて、

その現実が思い浮かぶこと」も見えることだ。

 

相手の立場になって考えてみること、自分が購入すると考えることで

思い浮かぶのではないでしょうか?

自分が好きだからと言って、相手も好きだとは限りません。

様々な状況や立場を考えてみることが大事なのではないでしょうか?

紹介しているチョンミョンソク牧師の御言葉もそうです。

自分だけの考えではその深い意味を悟ることができるでしょうか?

人間でも相手と話したとしても通じるわけではないでしょうね。

「察してよ」と言われても察することは難しいですよね。

神様なら、なおさらではないでしょうか?

どうやったら理解できるでしょうか?

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)