先週、大阪では

震災訓練がありました。

880万人訓練と題され、緊急速報メールやエリアメールをとおして、

実際に各個人に送られてきて、各個人もその時にどの様にしないといけないのか?

そのような事を考えるキッカケとなる訓練でした。

本当に何かが起こる時、

どうするべきなのか?

わかっているのとわからないのでは雲泥の差がありますよね。

自分だけではなく、知っていることで、

家族や周りの人を助けることになりますよね。

先日はメキシコで地震があったし、

今日は小田急線で電車の屋根が燃えると言うニュースもありましたよね。

まさか、自分のいる場所でと思っていても・・・

様々な形でおこりえますよね。

まさか、電車の屋根が燃えるなんて、思っていた人はいないのではないでしょうか?

みなさんは地震が起こった際の避難場所はご存じですか?

地震にも津波がおきる場合と起きない場合がありますよね。

津波の有無によっても避難場所が変わる場合があります。

緊急速報メールやエリアメールなどに限らず、ネットなどをとおしての

情報もあります。

そのような様々な状況を把握する中で、真実を見極めることが大事であり、

冷静さが必要ではないでしょうか?

また、神様、聖霊さま、御子の存在や自らに霊と肉があること。

皆さんが知っても知らなくても、信じていても信じていなかったとしても・・・

神様は存在していますし、霊と肉が人にはあります。

先入観や自分の価値観だけで判断することなく、

まずは聞いてみることが重要ではないでしょうか?

聞いたうえで、判断してみてください。

自分の考えがあっているのかどうか不安な時には・・・

皆さんも迷った時には相談するのではないでしょうか?

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)