みんなにはそれぞれ、居場所はありますか?

誰しも、帰るべき家があり、戻るべき場所がありますよね。

そして、みんな、誰かに自分という存在を受け入れてほしいのではないでしょうか?

寂しいと思う人はいますか?

その人は誰かを必要としていますよね。自分を見てくれるい人を。

名誉を得たいという人は?

人に認められたいのではないでしょうか?名誉の基準は人が決めることですよね。

一人が良いという人はどうなんでしょうか?

その人は人との付き合いに疲れているのか?人に絶望したのか?なんでしょうか?

それが一時的なものなのか?ずっとずっと、続くものなのか?どっちなのでしょうか?

みなさん。

僕でも一つだけわかっていることがあります。

神様、聖霊さま、御子を愛して、御言葉に従い生きる人には・・・

主が定めてくださった場所があります。

でも、誰もが同じ席に座れるわけではありません。

(ただ、世の中の様に順番があるわけではなく、

それぞれの生の中で、普通の場所やより良い場所があるのです。)

世の中が名誉やお金等で判断されるように、

神様は、その人がどの様な人かによって、判断します。

神様、聖霊さま、御子を愛して、新婦の生を生きているのか?

その行ないの次元が左右します。

神様の世界には誰しも居場所があり、それぞれの行いに応じた席が与えられるのです。

みなさんはどこに座りたいですか?

明日は主日です。

みなさんはどんな一日を過ごされる予定でしょうか?

良い一日を!

同じ飛行機に乗っていても

「一等席」があり、「一般席」があるように、

どこに行っても<自分の行ないの次元>によって位置が変わる。

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)