今日、仕事をする中で、話している中で、「何か?違うなぁ」と思うことがありました。

互いに別々のことを担当しているのですが、一緒にまとめて、進めましょうと話していました。

何が違ったかと言うと・・・

僕の担当している部分ではその内容を含んでいたのですが、相手が担当していることでは含まないという

考え方だったのです。

最初は気付かないで進めていましたが、別の人と話す中でそのことが判明しました。

互いの担当している内容には進め方のルールがあって、それに沿って、進めており気付かなかったのです。

仕事では、そのような事が多いですよね、

この事は、人と人との間でも言えますよね。

同じ会社で働くにしても、出身地や出身校も違いますし、生き方も違いますし、環境も違います。

だからと言って、そこで、そのままにしていては、前に進みませんよね。

相手を知ることで考えを理解し、共にし、一緒に目標を成すことができますよね。

本当に互いに仕事だけではなく、様々なことを対話することが本当に大事です。

どんなに中の良い親子や恋人だとしても、対話もせず、共にしないのでしたら、どうでしょうか?

いつの間にか?

疎遠になり、考えにも差が生じますよね。

また、対話しなかった時間が長いほど、互いの価値等の考えに差が大きくなっていき、より合わなくなります。

仲が良いからと言って、安心できるでしょうか?

家族だとしても、互いに尊重しあい、対話しないといけないのではないでしょうか?

神様も同じです。

神様のことを考えない時間が長いほど、そうではないでしょうか?

人生を生きる中で、自分という生き方や姿勢ができていきますよね。

だからこそ、早い段階で、学び知って、共にする時間をもたないといけないのではないでしょうか?

だからと言って、一概に早くなかったとしても、受け入れる気質があるならば、そうではないですよね。

結局は自分の考えと神様の考えに差があることを理解し・・・

神様の考えを受け入れることができるか?が大事なのではないかと思います。

知ることはたいへんです。でも、続けることに価値があります。

親しくなってこそ、考えの差が無くなり、共にできますし、共に生きる喜びもあるのではないでしょうか?

皆さんもチャレンジしてみませんか?神様と共に過ごす人生を!

<神様の考え>と<人間の考え>との差は、「成功と失敗」の差だ。

「生と死」の差だ。

「すべきこととすべきことでないこと」の差だ。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)