最近は主日礼拝の時の様子として、子供たちのことを書いてきました。

あっ!もしかして、日曜学校の幹部なのか?と思われたでしょうか。

勝手な想像をさせてしまい申し訳ありません(>_<)

ちゃんと大人の礼拝にも参加しています(#^^#)

大人礼拝は普通に参加させてもらう時もありますが、

讃美の司会をさせていただいています。

かれこれ2年以上担当していますが、これは毎回、感謝と真心で行っている使命です。

ここでいう使命とは教会での仕事ですね。

神様からこの使命をもらうようになった経緯を書いていきます。

 

以前から気になっていて、自分がやったら、もっとうまくして差し上げます!

と神様に話してました。

讃美は神様を信じ始めた時から好きでした。

僕は口下手で、すっきりする祈りはできないけど、讃美は言葉が決まっています。

それも変化球無しのストレートな言葉。そこに自分の心を乗せる感じです。

讃美すると熱くなりました。

摂理で歌われてる歌は3曲歌えば必ず熱くなります!

そして、初めての正式な使命は『聖歌隊』でした。

そのころから、讃美を通して一層成長したし、神様との経緯ができたと感じます。

 

ある日、神様が人を通して、朝のお祈り会の讃美司会をする機会をくださいました!

一週間とてもうれしかったです。

讃美によってみんなの心が主に向くように祈りながら準備しました。

いろんな讃美を歌ってみて、時にあったものを選曲しなければなりません。

朝は2曲でしたから、その2曲で御言葉が伝えやすい雰囲気をつくっていきます。

前奏や間奏時にはコメントを入れ、讃美で皆が心が空けられる様に。

そして本番。緊張もありましたが喜びでした。

 

 

 

一回目なので、自分が思った程にはできませんでしたが、「良かった」と感想を下さる人も。

何回か朝の讃美司会をしているうちに、

2014年11月、主日礼拝の讃美司会が回ってきました(*^▽^*)

念願!主よ~感謝します。

ということで、感謝と真心で行なってます。

やってるうちに準備も早くできるようになってきました!

土曜の夜に最後の準備。この日は朝まで讃美が絶えません。

そして、今週の日曜日に捧げました!

曲は、

・リンゴひとかけら

・再び生きた

・目覚めよ若者

・火のように叫ぶ

でした。

いつまでできるかわかりませんが、今日が最後と思って真心込めて毎回捧げていきます。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)