やり方、ルールを間違えるとどうなりますか?

順番が大事なことってありますよね。

会社で損をしている人がいます。

仕事はできるのに、周りからの表かはパッとしません。

その人は

朝にあった時も挨拶もしないし、何かをしてもらったとしてもお礼も言いません。

ある一面では仕事上の付き合いと言えばそうなので、あいさつは必要ないのかもしれません。

また、してもらったことも仕事上、やることが当たり前だと言える内容もあります。

ある意味、ドライな性格なのかもしれません。

でも、人と人が付き合う上では最低限、必要なことってありますよね。

たった一言のあいさつがないがゆえに、お礼が言えないことから損をしているのです。

私たちは神様に対して、感謝しないといけないと伝えた時、何も知らない人は、

「何もしてもらっていないのになぜ感謝しないといけないのか?」と言うでしょう。

宇宙を創造し、地球を創造し、そして、人間を創造した。

今、生きて生活ができる環境があることが当たり前の事なのでしょうか?

神様自らが行なわれ、創造し人間が住みやすく創造なさったのではないでしょうか?

神様は私たちが御心をわかって、その御旨を成されることを願っていらっしゃいます。

どうせ行うならば、方向を間違うことなく、神様の考えで行ないましょう。

そして、行なうだけではなく、行なう時に

あいさつし、対話して、感謝して、自分のことも伝え、神様の考えも理解し行ないましょう。

そうした時、自分で行うよりははるかに高い次元で行うことができますし、

間違うこともないでしょう。

行なうにしても、神様の考えに方向性を合わせ行なうみなさんになることを願います!

<考え>を間違えると、<実践>してもすぐに後悔する。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)