今日はサッカー編ということで、サッカーに絞って考えてみたいと思います!

最初に質問です(^^)/

『サッカーが上手な人』とは、どういう人のことをいうでしょうか?

何ができるからサッカーが上手でしょうか。

鄭明析(チョンミョンソク)先生が教えてくれました。

答えは簡単。

『考えた通りにボールを扱える人』です。

ですよね~。

この文章を細かく裂いてみると、2つに分けられます。

・考える

・ボールを扱う

そこで重要になってくるのが、『考え』です。

どんなにボールを扱える人でも、考えの次元が低ければ、上手いとは言えませんね(/ω\)

だから、プロのサッカー選手をみて学ぶ人もいます。

そうすることで考えを成長させることができます。

その後はひたすら考えた通りに行う実践です。

どちらが難しいですか?

・サッカーを見て考えを膨らませるのが難しいか。

・そのみたとおりに行うことが難しいか。

この問題が、サッカーだけで終わってしまうと、普通のことで終わってしまいますが。。。

人生もこれと同じです。

人生もその道の成功者に聞いて学んで行えば成功することが早いです。

しかし、人生は見本になる人がそれほど多くありません。

ある一つの分野に長けている人は多いですが、その人が見本かというとそうではありません。

成功というためにはさまざま見なければなりません。

一つで判断すると、あとでしっぺ返しがきます。

だから、人生は聖書から多様に学ぶのです(*^-^*)

先生は「このようにこうだ!」とわかりやすく教えてくれます。

明日もサッカーを通して、「このようにこうだ!」を学んでいきたいと思います(*^▽^*)

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)