おはようございます(*^▽^*) 大阪のmiyaです。

私は摂理歴20年超え。

長い時が経ちましたので、もちろん良いことばかりではなく、辛く大変な時期もありました。

大きな病気(潰瘍性大腸炎)もしましたし、経済的に大変なこともありました。

しかし、すべての問題は祈りと御言葉を行うことで解決されています。

御言葉は、「ただ神様を信じなさい!」というだけはありません!

時には。。。

僕が、27歳の時でした。お腹の調子が悪い日が数ヶ月続きました。微熱もありました。

長い風邪だな~。しかし、仕事も忙しいし。寝たら治る。こんな人でした(;・∀・)

ある日、御言葉の集まりがあり、参加しました。そこで出た御言葉が『健康診断に行きなさい』

でした(;´・ω・)

祈って考えてみた結果。

これって、神様が僕に言ってる事よね。どんなに鈍い僕でも分かりました。

次の日、会社を休んで早速、病院に行ってみると、即入院!

病名はなんと『潰瘍性大腸炎』でした。

当時の不摂生から来た病気だと分かりましたが、しかし、まさかこんな重いのにかかるとは。

結構長い間悩まされました(◎_◎;)

ここからの回復もやはり祈りと御言葉でした。

◆奇跡その①

僕は正直、昔から人を意識してしまう人でした。あがり症だし、人前で何かすることはストレスでした。

学校などで発表とかになると必ずトイレに行きたくなる人です!

人目をやたら気にする性格も一つ病気の原因と思います。

しかし、御言葉を聞いて祈りで完全に克服できました(*^▽^*)

本当に人を意識しなくなりました。→また今度書きます。

◆奇跡その②

チョンミョンソク先生はサッカーをたくさんされます。

先生が御言葉を伝える時に、黒板でチョークを使って絵を描いて教えていたので、

チョークの粉で肺が悪くなったそうです。

その時に、運動をしなさいと神様に言われて、サッカーを始めて肺が良くなり健康になりました。

僕も3年前からサッカーを始めました。お腹の調子が悪いので、冬場サッカーなんかしていたら

何回トイレに行かないといけないか不安でした。

しかし、毎週欠かさず行きました。雨の日も。雪の日も。

2年間続けた頃には、もうトイレの心配はしてませんでした。

サッカーを通して本当に健康な体が作られ、先生と同じ経験をすることができました。

なかなか上達しなかったサッカーでしたが、続けることで上達したことも感じられるようになりました。

いろいろありましたが、すべては神様の導き、感謝します~。

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)