聖書には十分の一は神様のものだと書いています(*^-^*)

摂理の宮の最近流行の十分の一があるので、ご紹介しますね!

鄭明析先生は十分の一についてこのように教えて下さいます。

お金で捧げるだけでなく、今は体で捧げる十分の一。

一日は24時間。24時間の十分の一は?

そう、144分であり、2時間24分 です。

先生はこういう計算をするのが得意です。

そして、一日に2:24を神様に捧げているか?と、深く考えさせる御言葉を伝えて下さいます。

神様は人間を創造し、生まれてから死ぬまで全ての環境・状況を守って下さっているにも関わらず、1日のうちに神様を考える時間はお祈りするときだけだったりも。。。

今はその状態から抜け出し、悔い改めて生きることができること感謝です。

いろいろしなければならないことがあって、時間がないといいますが、宮は朝をうまく使えるようになってきました。

基本、一度起きたら寝ない性格なのでいろいろしてます。今日はブログを書いてます。

朝のお祈り会が終わって、その後の時間を有効に使います。

子供もいますが、その時間は起きてこないので、その時間は自分が自由に使えます。

丁度2:24くらい。

これを神様のために使っていきます。

お祈りし、深く考え、実際にイメージトレーニングもしていると、大きい仕事の腰を折ってしまった感じがします。

1日では大した変化にはならないかもしれませんが、これを1週間、1ヶ月、と続けてみると、驚くべき成果が見られます。

まずは時間を治めるコツと思って試してみてください。

そしてそれだけで終わらず、出来た時間を神様に感謝して使って下さい。

そうすると、また多くの時間の祝福を下さるでしょう!

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)