摂理の御言葉の宝箱、マンデーから鄭明析牧師の靈感の詩をご紹介します♪

 

7月 梅雨(ばいう)が1日中激しく叩きつける中
ああ、私たちは百年の宮のために 岩の城壁の造景をつくった
食べることも寝ることも忘れて
炎のように見つめる神様は構想なさり
私たちは実践した

事故も、害を受けることもなく
沈黙の中
美しく素敵に創造することに
皆 夢中になった
もっと素敵な作品
もっと美しい世界を作るための
理想的な幻想に
私の頭は染まった

皆もがき、あがきながらも中断しなかった
神様は構想

私と皆は一緒に実践
すべて雄大さと神秘さを感じさせた

この宮が建ったら

東方西方の皆が集まり
主神様に仕えて

来られた主と共に
千年の夢を成し遂げるだろう

-1996年8月 摂理世界-

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!