一昨日、夕食を食べようとしたら奥様から春の訪れを感じる一品を出してくれた!
「蕗の薹」の天ぷらです!!!

「ん?何て読むの?」
何だと思いますか・・・?
正解の方には・・・特に何もありません(^^;)
すみません・・・
正解はふきのとうです!

味は独特の苦味がありますが、美味しいです♪
何より春の訪れを感じます!
温かな陽気だけでなく、食べ物を通しても春の訪れを感じます!
ある聖書の箇所を思い出しました!
マタイによる福音書16章1~4節
『パリサイ人とサドカイ人とが近寄ってきて、イエスを試み、天からのしるしを見せてもらいたいと言った。イエスは彼らに言われた、「あなたがたは夕方になると、『空がまっかだから、晴だ』と言い、また明け方には『空が曇ってまっかだから、きょうは荒れだ』と言う。あなたがたは空の模様を見分けることを知りながら、時のしるしを見分けることができないのか。邪悪で不義な時代は、しるしを求める。しかし、ヨナのしるしのほかには、なんのしるしも与えられないであろう」。そして、イエスは彼らをあとに残して立ち去られた。 』
私達は春になれば春を感じ、雨が降れば雨を感じます。
季節を感じ、天気を感じることが出来ます!
しかし、神様が今どの様に、誰を通じて働いてるか・・・
イエス様が去られた後に、「そうだったのかー!」と地面が割れるくらい後悔しても遅いように・・・
今の『時のしるし』、『時代』、『神様・聖霊様・御子が働かれる救い主』をはっきり悟って生きていきます(^^)/
 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!