今日の先生の箴言です!
いい柿の木になります!
『「まめ柿の木」はいくら肥料をやり、真心を込めて育てても、「いい柿の実」を実らせることができない。御子が遣わした人は「いい柿の木」だ。人間は「まめ柿の木」だ。御子が遣わした人と一体になりなさい。そうしてこそ<霊的な救い、肉的な救い>が成されて、「霊の実」を実らせるようになる。』

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!