先日母から電話があった。
「あなたがじいちゃんの為に植えたサクランボの木に花が咲いたよ」
5年前に亡くなった祖父が危篤状態だと聞いた時、当時は東京に住んでいたので、急いで戻り、病院に行った。
ほとんど意識のない祖父の手を握り、私が出来る事は祈ることだけだった。
神様に祖父の健康と少しでも良い霊界に行ける様に心の中で祈った。
祖父に意識が戻り、「ありがとう」と少し涙を流して答えてくれた。
祖父に伝わった!と思って、神様の働きを実感を持って感じた。
すぐに東京に戻らなくてはならなかった。
病院からの帰りにサクランボの木を買った。
祖父の健康を祈り、その願いを込めて・・・
あれから5年・・・
毎年、サクランボの木に花が咲く♪
もうその季節が来たんだなぁ・・・
祖父の霊が少しでも良い世界に行ける様にまた祈ろうと思った。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!