それが新しいものなのか?古いものなのか?

知らない人はわからないですよね。

今は違うかもしれませんが、

発展途上国では先進国の古くなったものでも、そこでは新しいものとして、使っていますよね。

その国の人にとっては、それが新しいものなのです。

ふれたことがないから、その様に感じるのではないでしょうか?

でも、先進国の人だったらどうでしょうか?

それはすでに古いものであり、それよりも新しいものを使用しているので

理由もなければあえて、使うことはないですよね。

みなさんも新しいものを手に入れることができたら、嬉しいですよね。

<すでに使っていた人>にとっては「古いもの」だが、

<初めて使う人>にとっては新しいものだ。

神様はこのように教えてくださいました。

また、

<新しいもの>を得てこそ、「喜びと希望」が生じる。

<新しいもの>を得てこそ、力が生じ、興奮し、うれしくて、もっと挑戦するようになる。

どうやったら新しいものを得ることができるでしょうか?

古いものを捨てないと新しいものを得ることはできないですし、

新しいものが何なのか?それがわかってこそ、得ることができると僕は思います。

みなさんは、今、自分自身が置かれている状況に満足していますか?

もし、満足できていないのでしたら、どうしたら、満足できるようになると思いますか?

何をもって、満足できるのか?

自分自身が何を求めているのか?それがわからないといけませんよね。

時代と共に、歴史の家庭の中で、さまざまな事が解き明かされたり、

新しいものが発明され、文明は発達してきました。

現状に満足できず、様々な分野で求めてきたからこそ、その様に発展しているのではないでしょうか?

僕はその様に思います。

キリスト教福音宣教会では最先端の御言葉が伝えられています。

みなさんも学んでみませんか?

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)