本日は、教会の小学生の子供たちと

とよなかわくわくフェスタに行ってきました。

毎年、この時期に自動車教習所で行われているお祭りです。

いくつか、神様から知恵を得て助けていただいたので、そのことも書きたいと思います。

 

内容は、屋台やブース(白バイや消防車に乗れる)があり、

お小遣いは一人300円でした。

この300円をどう使うかが子供たちのメインイベントです。

 

最初に見つけたのがスーパーボール救い。(字が違う?)1回100円

ボールを命と思ってすくいます。

ただし、いくらすくっても持っていけるボールは1個。

なので、店員も気楽。

金魚すくいの紙が破れてもどうぞすくってください。と言う感じでしたね。

子供たちも破れた状態で粘っていました。キリストの精神です(*”ω”*)

 

次に何か食べたいなぁということで、一番安い『たこせん』50円!

しかし、たこ焼きはのっていない、えびせんべいをたこ焼き風味にしたもの。

僕も便乗して買ってしまいました。

食べながら他のお店も眺めてみましたが、50円のものが他にはありませんでした。

 

どうしたらいいでしょうか?そうだ!

以前わりかんでアイスを買ったことを思い出し、今回も挑戦!

しかし、かき氷100円、わたがし100円 に意見が別れました。

さて、どうなったでしょうか・・・

私、『わたがし』がいい!『かき氷』といってた子が譲るようになりました。

『わたがし』の子も『かき氷』がいいよ!

お互い譲り合いの精神!!

今日の御言葉は内側が大事だ!という御言葉でしたが、二人とも実践していたと思います。

結局、二人で相談して『わたがし』になりました。

 

早速、二人でわたがし屋へ。

お店の人「二人で食べるのかい?」

子供たち「はい!」

お店の人「じゃあ大きくしてあげないとね。」

お店の人「わたがし好きな人。」

子供たち 手をあげて「はい!」

お店の人「もっと大きくしてあげるね。」

御言葉を実践した子供たちに聖霊様が働いてくださり『大きなわたがし』をゲットしました!

 

次にぷよぷよすくいに行きました。100円。

また2人で行きましたが、1人しかやらず、今度はやれば一袋もらえるという感じでしたが、

終わった後に、お店の人に何個欲しい?と聞かれ、2個!と答えると二袋もらうという奇跡!

 

最後の100円は、かき氷を食べておしまい。

300円をきれいに使い切り、楽しい時間を過ごしました。

 

別の男の子3人グループでは、ペットボトルのジュースを1人の子が買って回し飲み!

他の2人はおごってくれた!と喜んで飲んでました。

 

また別で2人組女の子は、おもちゃの指輪の前でどれにしよっかな~と手に取ってみてました。

値段は150円。100円にまけてくれたらいいのにね~と子供たちと話していると、

隣にいた店員が、なんて言いました!?と。

いやぁ子供たちあんまりお金持ってなくてね~。と事情を告げると。。。

100円にまけてもらいました!内緒だよ!

 

大っぴらに書いてしまいましたが、

とよなかわくわくフェスタは神様が共にする地域の自慢のお祭りですね。

 

最後は、やはり、チョンミョンソク先生の箴言で締めますね(*^▽^*)

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!
miyachan

最新記事 by miyachan (全て見る)