今日は6月1日です。

今年のうちの前半最後の月になりました!

時がたつのは本当に早いですね。

あっという間に6月も終わってしまうのではないでしょうか?

2000年前、どうして、ユダヤ人はイエス様を迎えることができなかったのでしょうか?

理由は置いといて、

キリスト教の人たちは自らがユダヤ人と同じあやまちを繰り返すことなく、、、

成約時代を迎えることができるでしょうか?

どうして、当時のユダヤ人の人たちは6000年も待っていたのに迎えられなかったのでしょうか?

その事を知らないでいるならば。この時も同じあやまちを繰り返すことになるのではないでしょうか?

皆さんはどう思いますか?

そんな事はないと思いますか?

何年か後で歴史の教会書でどうだったのかがわかるかもしれませんね。

私たちと神様はどれだけ次元が違うのでしょうか?

正しく、神様の御心の中で生きることができているのでしょうか?

もし、今、自分自身の人生が良くないと思われるのなら、どうしてなのか?考えてみてください。

それも、自分の次元、視点や考え方ではなく・・・

神様の次元ではどうなのか?

神様の視点から見たらどうなのか?

神様の考えはどうなのか?

同じ次元ではないからこそ、理解し悟り、わかるためにどうしたらいいでしょうか?

鄭明析牧師はその事について、教えてくださいました。

『祈って深く、高く次元を上げた時、正しく見るようになり、

平素より理想的に見るようになる。』

とおっしゃいました。

祈ることだと。ただ、祈るのではなく、深く祈ることだとおっしゃいました。

深く考えて、集中すること、考えが大事だと。

チャレンジすること。

教えてもらったことも聞いたことも実際に行なってみることが大事ですよね。

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)