みなさんはモノを大事にする方ですか?

例えば、長年、使用していたものは愛着があるから・・・

なかなか、捨てることができませんよね。

なれているから使い勝手もいいし、なかなか手放すことができませんよね。

新しいものも好きだとしても、それを捨ててまで得ようとは思わないですよね。

皆さんはどうでしょうか?

もちろん、モノによるかと思いますが、日本人の気質みたいなものでもありますよね。

もったいない。

壊れるまで、壊れても修理代金が新品の値段を超えない限り、大事に使用するのではないでしょうか?

今日、紹介する御言葉はモノに対してというより、

心の持ち様、あり方、考え方に対して、教えてくださいました。

世の中では、

ゼネレーションギャップなどと話しながら・・・

考える前に、「年齢差もあるし、仕方ないよね」と思いこんだりしていますよね。

そこまで、差があるのではなく、考えようとしていない面も多少はあるのではないでしょうか?

時が経てば、価値観が変わるのではないでしょうか?

あるモノは昔は大きければ評価されたけども、

今では大きさではなく、別の尺度で判断されることもありますよね?

自分の価値観や考えを捨ててこそ、理解できるのではないでしょうか?

何が大切なのか?

何を優先すべきなのか?

表面的なもの、尺度で判断するのではなく、様々なことをとおして、判断しないといけませんよね。

例えば、家が壊れたのならば、もう住めないから、どんなに愛着があったとしても・・・

それを壊してこそ、そこに新しく建てることができるのではないでしょうか?

みなさんは何を見ていらっしゃいますか?

何を基準に選んでいらっしゃいますか?

<古いもの>を捨ててこそ、<新しいもの>を得る。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)