すっかり寒くなってきました

 

スーパーで目に飛び込んできて

衝動買い(笑)したかぼちゃ、

 

 

冬至に食べると

運気がアップして、

風邪をひかないと言われる

 

いわゆる

”かぼちゃのいとこ煮”を

作りました(^^)

 

さらに健康に良く便利な

塩麹と一緒に煮込みました

 

 

(クックパッドのこちらを参考に)

 

《材料》

・かぼちゃ  1/4

・小豆    1/4カップ

・水     2.5カップ

・塩麹    小2

・甜菜糖   大1

・塩     少々

 

《作り方》

・小豆を洗い、小豆、水、塩麹、甜菜糖を入れる

・強火で沸騰したら、蓋をしたまま、弱火で1時間煮る

・小豆が柔らかくなったら、切ったかぼちゃをいれて、10−15分程度煮る

・味見をして、甘くしたかったら塩を少々入れる

 

塩麹だけで

ほんのり甘いお味になりました

 

大人なら十分ですが、

子供も食べるので、

さらに甜菜糖と塩を追加。

 

ほっこり甘いおやつのような

おかずができあがりました(^^)

 

生豆から作りましたが、

水につけ置きすることなく、

弱火で1時間煮るだけで

やわらかくなったので、

それほど手間がかかりせんでした

 

 

 

小豆は

マクロビオティックでも勧められる

驚くほど栄養価の高い食べ物、

 

ビタミンB1、B2、食物繊維、

ミネラル、ポリフェノール、

サポニン、カリウムを豊富に含み、

解毒作用もあり、

腎臓の働きを助けるなど、

体調不良にも効くそうです

 

なるほど・・・

 

だから

”冬至に食べると風邪をひかない”と

いわれるんですね〜。

 

 

 

そうそう、

かぼちゃを入れてから

忘れて火をかけ続けていたら

かぼちゃが溶けて

見た目が少し悪くなってしまいました

 

味は一緒だけど、

見かけも大事(^_^;)

 

夕食の時、

あっこママはおいしくいただきましたが、

子供たちの箸は進みませんでした

 

仕方がない、

明日のトラ君のお弁当に入れようっと(笑)

 

 

今日作ったおかずは

摂理の姉妹にも差し上げました

 

つたない私の料理を

喜んで食べてくれる姉妹にも感謝です!

 

私も、

子供たちも

姉妹も、

神様が愛する神様の体です

 

神様が愛し、

神様を愛する人たちが

体も心も健康になって

幸せに生きられることを願います

 

あっこ

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)