つれづれ

いつもと違うゴールデンウィーク 〜キーワードは家族でゆったりと


ゴールデンウィークとこどもの日
一昨年までは、毎年、旅行先だったけど
去年はStayHome、文字通り家で過ごし


緊急事態宣言中の今年は
家でゆっくりしつつ
密を避けて、少しだけお出かけした

我が家の今年のGWのキーワードは
自転車とミシン!?

5月に10歳になるトラ君
欲しくてたまらなかった自転車を
ネットで買ってもらい、大喜び!

大好きなお義母ちゃんの家の前の私道で
(高齢のお義母ちゃんとは戸外で会うようにしている)
パパと一緒に組み立て
お義母ちゃんに乗り降りを教えてもらい
自転車屋さんで防犯登録をして戻ってきた

晴天の翌日は、家族で都内をサイクリング!

サイクリングロードも整備されつつあり
人や車のストレスを感じずに
割と空いている都内を走り回った

(↑青海埠頭、キリンのようなクレーン車?)
(↑豊洲のぐるり公園、イルカみたいな雲たち)
(↑不思議な形の雲、発見)

東京が水の都だということを改めて実感(^○^)

(↑途中で、ラーメンと餃子をテイクアウト、公園のテーブルでおいしく頂いた)

8時間ほど、自転車で走って
家に帰る頃には真っ暗になっていた

(↑橋からの夜景、人も少なくて、快適なサイクリングだった)

一方、中学生のチタちゃんは
体育祭の衣装を手作りすることになり


ミシンを引っ張り出してきて
夜な夜な夜遅くまで、私と一緒にチクチク
3日かかって、ようやく完成した!!

コロナ前に、
中学のママ友と手芸を習っていたこともあり
家にハギレやら、布やらがあったので

出しっぱなしにしていたミシンで
私がトラ君のカバンと巾着袋を作ったら
気に入って、すぐに使っている\(^^)/

お年頃のチタちゃんは
スマホの自撮り棒やドライヤーが入る大きめポーチを御所望。
一緒にユザワヤで生地選びをした

まだ手をつけていないけれど
体育祭が終わるまでには
作ってあげるねって約束しちゃった(^^;

裁縫は得意でないけれど、
子供たちが、母の手作りのものを
喜んで使ってくれるのを見るのは、
とっても嬉しい

こどもの日は
教会の子供向けの行事があって
zoomで参加、

現役教師のお兄さんが
盛り上げてくれて
賛美をしてから、鯉のぼりの工作とクイズ
神様から、たくさんお菓子とおもちゃをもらった

チタちゃんと一緒に
「トラ君が好きなお菓子はなんだろうー」と
コンビニ巡り、
ついでに自分たちのお菓子も調達♪


母娘のそんな時間も楽しかったっけ

(↑陶芸教室で作ったお皿に、生活クラブのちまきと柏餅。初夏の香りが部屋中に〜)

GW明けに、
お子さんが高校生になった
摂理メンバーのママ友と話したら

男子3兄弟と一緒に
10時間かけて20キロ近く歩いたよ、とか

鉄道好きのパパと娘と一緒に
5時間かけて電車を乗り継いで海に行ったよ、とか

仲良し家族で、ゆったりと楽しい時間を過ごしたようだった


神様と一緒に過ごしたGWとこどもの日
いつもとは違うけれど
とっても楽しく、思い出に残った時間だった


ABOUT ME
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)