つれづれ

東京タワーの展望台、外階段600段を登った感想(階段の写真入り)


桜が満開の春休み、
(今年の桜のピークは卒業式の頃だった)

中学生のチタちゃんが
友達と遊ぶ約束をしたけど、
さて、場所はどうしよう。

花粉が来ない場所(=室内?)で
「密」を避ける場所(=屋外?)
(条件が矛盾してる。。。)
そんな場所が東京にあるのか!?

チタちゃんが行きたいディズニーランドは、
入場規制中で普段より混まないし、
屋内が多いけど、
春休みは、チケットはほぼ完売(^^;

チタちゃんがいろいろ調べて、考えて
「密を避けて、東京タワーの外階段を歩いて登ろう!」
と提案したところ、

「楽しそう!」と友達親子も盛り上がり、
ママも参加することになった

東京生まれ、東京育ちの
チタちゃん、トラ君も、友達も
みんな、東京タワーに遊びに行った記憶がないらしい
(小さい時に行った写真は残ってるぞ)


まず1階のチケット売り場でチケットを購入

・メインデッキチケット(2021年5月現在)
  大人   1200円
  高校生  1000円
  小中学生 700円
  幼児   500円
(Top Deck Ticket は、当日料金で
 メインデッキでも追加購入可能)

料金は、エレベーターを使うのも
階段を使うのも同じ金額(^^;;

東京タワーの外階段は全部で600段

入り口はここ↓

踊り場ごとに
東京タワー豆知識やクイズがあり、
クイズを追いかけてどんどん登っていく

 

どんどん地上が遠のいていく

 

500段からは室内

そして、ついに600段達成!(撮影スポット)
 

昼から、公園でスポーツをしたのもあり
登り始めて、すぐに足ががくがくしたけど
クイズを解いたり
記念撮影をしたりして
わいわい話しながら登ったら
思っていたよりは楽に上がれた
(翌日はしっかり筋肉痛になったけど)

初春のすがすがしい空気(花粉入り (^^;)
そこそこ風が吹いていて気持ちが良い


平日の夕方だったのと
外国人観光客がいないからか
とても空いていた

展望台は室内だけど、
そこまで人がおらず、のんびり見学できた

(ちなみに、今回の緊急事態宣言で、
 展望台は休業になってます)

下向きの窓(?)
車の小ささをみて、高さを実感
(トラ君は足がすくんでいた)

上映していたフィルム、
江戸時代→大正時代→昭和の東京の移り変わり


実写とコンピューターグラフィックを駆使して
とても工夫されていて、
小学生のトラ君も大人も面白く見ることができた

展望台から見た雲の写真
時間が経つと、どんどん神秘的に 
(photo by チタちゃん)

              ↓

帰りも外階段、帰りはあっという間で10分かからなかった

チタちゃんの構想どおり、密を避け
地上から離れているからか、花粉もそこまで感じず
友達親子と楽しく過ごすことができた

フットタウンで、アイスを食べ
卓球で盛り上がって、楽しい春休みの思い出ができた


ABOUT ME
あっこママ
あっこママ
早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときに摂理に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)